赤ちゃんモデル募集2016年

赤ちゃんモデル募集2016年

赤ちゃんモデル募集2015年度の応募が既に始まっています

 

応募資格は、生後3ヶ月からOK
0歳から3歳までのかわいいあなたの赤ちゃんの写真をパソコンやスマホから送るだけで
1次書類オーディションが可能です

 

1次書類審査に合格したら、2次の面接オーディションの案内が届きます
赤ちゃんモデルは、狭き門と言われていましたが
ここ数年は、少子化の影響もあり赤ちゃんモデル不足になっていますので
赤ちゃんモデル募集のチャンスはかなり広がっています

 

赤ちゃんモデル募集2016年はコチラから

 

少子化で赤ちゃんが減っても、育児雑誌は廃刊になりませんし
もちろんオムツもなくならないし、ベビー服もなくなりませんよね

 

逆に言うと、テレビドラマやCM、映画などでも赤ちゃんが活躍する場面は
減ることがありません

 

赤ちゃんが減っている中で、あなたが応募してくれれば
昔に比べて、テレビや映画で有名な女優さんや俳優さん、アイドルと競演するチャンスが増えています

 

たまごクラブやひよこクラブなどの有名育児雑誌の登場であれば、
赤ちゃんだけじゃなくて、ママやパパにも登場してもらうこともあります
もちろん、親御さんが出演NGであれば、プロの役者さんに親として登場してもらうこともあります

 

地方で赤ちゃんモデルになるのは、大変なの?と言う話もありますが
たとえば、赤ちゃんモデル事務所最大手のテアトルアカデミーであれば
全国にレッスン施設がありますので安心です

 

赤ちゃんモデルのレッスンとは?

赤ちゃんモデル募集2016年はコチラから
赤ちゃんモデルにレッスンなんて必要なの?と言う疑問を持つ方も多いのですが
実際には、モデルとしてのレッスンではなく、リトミックなどの音楽遊びなどを行います
もちろん所属して4歳以上のキッズモデルになった場合には、きちんとしたレッスンがあります
赤ちゃんモデルの間は、レッスン料は無料ですので
情操教育の一環として、赤ちゃんモデルに登録していると言う方も数多く居ます

 

0歳から3歳と非常に短い期間しか活躍できない赤ちゃんも出る
一生の思い出としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

赤ちゃんモデルのやりがい

赤ちゃんモデルのやりがいと言えば、赤ちゃん自身よりも、赤ちゃんのお父さんやお母さんが大いに感じることかも知れませんね。
赤ちゃんには、「モデルになりたい。」と言う意思はなく、お父さんやお母さんが、「可愛い我が子をモデルにしたい。」と思って、赤ちゃんモデルの募集に応募するのですから。

 

でも、赤ちゃん自身も、もっと大きくなってから、「自分って、こんな仕事をしていたんだ。」と思い出に浸る瞬間があるかも知れません。
赤ちゃんの時期は、0歳〜3歳までの数年間しかありません。

 

本人の記憶も、ほとんどないでしょう。
こんな数年間の記録を残せるのは、凄く貴重ですよね。

 

それから、最近は、赤ちゃんモデルが大人気ですよね。
「赤ちゃんが出ているCM、広告、商品のパッケージなどは、つい見てしまう。」
こんな方も多いでしょう。

 

ふっくらした可愛い赤ちゃんの笑顔を見ていると、とても癒されますよね。
このように、赤ちゃんモデルは、人に癒しを与えてくれるんです。
色々な人の癒しの存在になれるのも、やりがいですよね。

 

また、赤ちゃんモデルは、仕事によっては、ギャラもあります。
一般公募でギャラのある仕事は、正直な所、限られています。

 

なので、プロダクションに所属か登録して、仕事をする方が多いです。
プロダクションに所属か登録する場合には、1〜30万円くらいの費用がかかります。

 

具体的な費用は、プロダクションによっても変わってきます。
ただ、所属よりも縛りの少ない登録の方が、かかる費用が安い傾向にあります。
登録の場合は、1〜3万円くらいのところが多いです。

 

ギャラのない仕事、1回あたり数千円〜1万円程度の仕事が多いことを考えると、所属は元を取るのが大変かも知れませんね。
とは言っても、縛りがある分だけ、仕事のチャンスは多いです。

 

最初は、所属費用やレッスン費用ばかりがかかってしまって大変です。
でも、頑張りによっては、小さい頃に売れる可能性もあります。

 

所属費用を取り戻せるどころか、お金を稼げてしまう子もいます。
芸能界は、中高生になってから憧れる方、成人してから憧れる方も、たくさんいます。

 

0歳〜3歳までと、10代、20代、30代は、全然違いますよね。
このように考えると、小さい頃に赤ちゃんモデルとして活動していると、若い分だけ十分にチャンスがあります。

 

確実に赤ちゃんモデルの仕事が受けられるとは限らないのですが、小さい頃から芸能界の勉強が出来ます。

活躍中の赤ちゃんモデル

赤ちゃんと言えるのか、惜しい年齢ですね。
GREEN DA・KA・RAのCMでヒットした、「しずくちゃん」って知っていますか。

 

今は、5歳の子役タレントですが、GREEN DA・KA・RAのCM出演の時は、4歳でした。
このCMのオーディションは、一般公募だったようですね。

 

全くプロダクションに所属していない一般人のしずくちゃんが、たまたま受けたオーディションで起用されることになりました。
GREEN DA・KA・RAのCMに出演した後も、他のCM、バラエティー、映画などと、色々なところでオファーを受けたようですね。

 

関西電力のCMで、デンキノエレン役として出演していました。
「天才!志村どうぶつ園」で、志村園長の弟子として出演したり、「ロラックスおじさんの秘密の種」でマリー役として出演したり、テレビや劇場アニメの仕事もこなしていました。

 

さらに、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」では、花束ゲストとして舞台挨拶にも出席していました。
また、GREEN DA・KA・LAのCMって、色々なシリーズがあるんですよね。

 

やさしい麦茶のCMでは、妹のなぎさちゃんと一緒に姉妹役で共演していました。
なぎさちゃんは、2歳だそうです。
赤ちゃんモデルの年齢ですよね。
お姉さんのしずくちゃんのCMデビューをきっかけにチャンスを掴んだとは言え、しずくちゃんと同じように、自然な感じでCMに出演していました。

 

「赤ちゃんモデルとして活躍しているモデル」と言っても、なかなか思い浮かばない方は多いでしょう。
確かに、赤ちゃんモデルとして有名な子は、少ないかも知れませんね。

 

赤ちゃんモデルの間は基礎作りをして、将来的に子役タレントとして売れる子の方が多いかも知れません。
ちなみに、今人気のある子役タレントの鈴木福君は、2歳の時に、NHK教育番組の「いないいないばあっ!」で芸能界デビューを果たしています。

 

その後は、6歳の時に、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や映画「ちょんまげぷりん」などに出演しました。
そして、フジテレビのドラマ「マルモのおきて」で、一気に人気が高まりましたよね。

 

赤ちゃんモデルの時期も大切ですが、赤ちゃんの時期を終えてからも大切ですね。
お父さんやお母さんとしては、お子さんの活躍が待ち遠しくなるでしょうが、気長に待ってあげてくださいね。

 

赤ちゃんモデルの時は今一つでも、6、7歳になってから、驚くくらいに活躍する子役タレントもたくさんいますので。